ビートたけし前妻 胸中がヤバい!再婚には怒り?ウソばっかり?

芸能
スポンサーリンク

ビートたけし前妻が胸中を語りました。

たけしの言ってる事はウソ?

再婚にはなんて言ってる?

スポンサーリンク

ビートたけし前妻 胸中

ビートたけし前妻 胸中のニュースは、次のように報道されています。

「(別居期間が)長かったですから……。2人の子供たちもすでに心の整理がついていると思います。(たけしの)今回の結婚も、子供たちは報道で知ったと言っていましたね」

2月13日、顔なじみの記者にこう語るのはビートたけし(73)の前妻・幹子さん(68)だ。その表情は明るいが、数々の苦悩に苛まれた結婚生活だった――。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

ビートたけし前妻 幹子さん憤慨?

たけしと前妻・幹子さん夫婦が別居しながらも仲良かったといいます。

・’80年の結婚直後からたけしさんは、月に何度か一緒にご飯を食べるとき以外は家にいない“別居婚”状態だった

・2人の絆は強く、夫婦仲はとてもよかった

しかし13年に今の奥さんと交際が始まってから、

二人の関係は変わり、

たけしは愛人との仲を公言しオフィス北野からの独立をしました。

愛人が背後にいるとの話に幹子さんは、

「もしそうであれば、その人(Aさん)が思ういい展開になると思っているんじゃないですか?」

 

テレビ番組でたけしが「離婚調停は終わっている」と発言した’19年1月には「あきれた。調停なんて、絶対ないですから」と離婚をキッパリ否定。

 

スポンサーリンク

ビートたけし前妻 再婚について語る

――たけしさんの再婚についてどう思いますか?

「おめでたいことですからね。だから『結婚おめでとう』でいいんじゃないですか」

あっけらかんとした様子で、たけしの結婚を祝う幹子さん。愛人と報じられたAさんへの“複雑な感情”について聞くと……。

「今はそんな気持ちはこれっぽっちもありませんよ。それより第二の人生を明るく楽しく。いつも笑って生きていきたいですね」

これまでになく晴れやかな表情で答える幹子さん。その原動力は残された家族だという。

「昨年、長男に子どもが生まれて孫ができたんです! 家族たちの成長を見守りたいです」

最後に、幹子さんにたけしへのメッセージを聞くと――。

「だから残りの人生、彼にも健康で、幸せになってほしいですね……。これからも元気で仕事をしてくださいって。願いはそれだけ」

スポンサーリンク

ビートたけし前妻に世間の反応は?

幹子さんにも是非幸せになってほしいです。たけしさんを支えてきたわけですから、そうとうご苦労があったと思います。孫や家族と、楽しく、ゆっくり過ごして下さい。

 

他にパートナーを作って離婚を要求し、別れた元旦那の幸せを願う元妻だなんてあまりいないと思います。
出来た元奥様ですね。

 

夫婦のことは周りはわからないけど、新しい奥さんは知るはずもない、元嫁とたけししか知らない、わからない時間は必ず存在すると思う。子どもや孫だってその証。

 

子供まで成した前妻さんがいるにもかかわらず愛人のことを「おまえと結婚してくれる人なんてこの人しかいない」なんで言う無神経な兄弟がいたり、それをテレビで嬉しげに喋り散らしたり、それだけでも北野家の人々との付き合いは精神的にキツかったと思わせられる。
お金たくさん貰ってあんな人達と縁を切れたなら、前妻さんは運が良かったんじゃないかな。

 

いい方に捉えれば、老後に困らないだけの慰謝料もらって、たけしの介護しなくていいし、子供だっているからよかったんじゃないかな

スポンサーリンク

ビートたけし前妻 おわりに

このインタビューを文字通り受け取れば、

気丈な芸人の妻だなと思います。

たけしも金銭的に穴埋めをしたので、

さすがは昭和の芸人だと思います。

あとの余生はお互い自由に、

というのも良い選択ではないでしょうか?

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント