録画中ステッカー 反響がヤバい!あおり運転の効果は?動画はこちら

社会
スポンサーリンク

録画中ステッカーが効果があると反響を呼んでいます。

実際の実験動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

録画中ステッカー 反響

録画中ステッカー 反響のニュースは、次のように報道されています。

 あおり運転による被害が社会問題になる中で、徳島県内のカー用品店ではドライブレコーダーに加え、車の窓に貼ってドライブレコーダーを搭載していることをアピールするステッカーの売れ行きが好調だ。高価なレコーダーは購入できないものの、ステッカーだけを買うという人もいて、あおり運転抑止に効果があったという声も寄せられている。

さまざまなカー用品を取りそろえるスーパーオートバックス徳島問屋町(徳島市)によると、2017年に東名高速で起きたあおり運転事故などをきっかけに、事故の状況をリアルタイムで記録できるドライブレコーダーへの関心が高まっており、毎年の販売個数は前年比で2、3割の増加を続けている。

徳島問屋町では1万~6万円の商品を扱っており、主流は2つのカメラで車の前後を撮影できるもの。8月に常磐自動車道で起きたあおり運転で被害者男性が加害者の男から顔を殴られる映像がテレビなどで繰り返し放送されて以降は、360度の車内映像も撮影できる機種の売れ行きも伸びているという。

レコーダーと並んで売れ行きが好調なのが、車のリアウインドーなどに貼ってレコーダーを搭載していることを伝えるステッカーだ。通常はレコーダーと合わせて購入するものだが、高額な出費もあおり運転の被害も避けたいという切実な思いから、ステッカー単独で購入する人も少なくないという。

徳島問屋町では600~1000円のステッカーを約15種類販売している。ステッカーにはカメラのイラストとともに「ドライブレコーダー録画中」「ドラレコ搭載車 ●REC(録画中の意味)」などと、レコーダーを搭載していることや、常時録画していることをアピールする文言が表示されている。

ステッカーだけを購入してレコーダーがない車に貼っている客の一人からは「貼る前と比べて後続車に車間距離を詰められることが減った」と喜びの声が寄せられたという。ステッカーだけでは実際に事故が起きた際の記録はできないものの、あおり運転を防ぐ上で一種の「お守り」にはなるのかもしれない。(R)

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

録画中ステッカー 効果の動画は?

では実際に「録画中ステッカー」だけを貼った人が、

その効果を実感した動画があります。

見てみましょう。

ステッカー貼っただけで、

車間距離が守られて安心なドライブができていますね。

スポンサーリンク

録画中ステッカー 反響に世間の反応は?

以前、録画中ステッカーを貼った車がウィンカーを出さずに無理矢理割り込んで来て、余計にイラっとさせられたことがある。
貼るのは良いが、貼っている側もマナーを考えて運転しないとですね。

 

ドラレコってあおり運転対策じゃなく、本来は事故に遭った場合に証拠として残すもの。ステッカーだけじゃなくて本物も付けるべき。
あと、ステッカーだけで「効果あった」ってなぜ判るのか?
日頃からあおられるなら、自分の運転を見直すべき。

 

ドラレコ積んで一番の効果は煽り運転を防いだり証拠を掴む事じゃないかと
当然自分の運転も見られていると思うから、より法令やマナーを守るスマートな運転を心掛けるようになる
そこに価値があると思う
正直、ステッカー貼るだけの人がよりマナー良くなるとは思えない

 

「録画中」のステッカーを貼った車が、トロトロと追い越し車線を走り続けてたのを見たけど…。
あれも、一種の煽り運転やと思うわ。

 

録画中ステッカーを貼っている運転マナーの悪い車は本当に印象が悪いと思います。都合のいい部分だけを切り取るんだろうなと想像がつきます。ここで多くの方が不快感を示していることから、宮崎のようなホンモノの方も刺激する材料となることは理解しておいた方が良いと思います。

 

ドラレコを付けた車が、時速20キロで煽ってくださいと言わんばかりに前を走っていました。
その車を先頭に後ろには行列。
わざとだと分かったのは、信号が変わる時を見て手前から急にスピードを上げて後ろの車が信号を渡れないようにしていたから。
自分は信号を渡ったらスピードアップして走っていきました。
今度は煽らせ屋に気をつけないといけないのかもしれませんね。
ほんと、知能が低すぎて困りますね。

スポンサーリンク

録画中ステッカー 反響 おわりに

録画中ステッカーを貼る人が増えると、

あまり効果が無くなりますよね。

本当はステッカー貼っていなくても、

マナーを守って運転するのが普通ですよね。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント