ローランド 不倫する夫へのツイートがヤバい!素敵!さすが!の声

芸能
スポンサーリンク

ローランドの不倫する夫に対するツイートが、

世間に賛同を得ています。

どんな内容でしょうか?

スポンサーリンク

ローランド 不倫する夫

ローランド 不倫する夫のニュースは、次のように報道されています。

 カリスマホストのROLAND(27)が25日、自身のツイッターを更新。不倫をしている夫に妻がかける言葉を披露し、反響が寄せられている。

この日は、ツイッター上で自身への質問を匿名で募集する「Peing」でフォロワーから寄せられた投稿に回答。ROLANDは「不倫して帰ってきた旦那に刺さる一言教えてください」という内容をピックアップして「旅行が楽しいのは帰る家があるからって言葉、忘れないでね」と答えた。

これを受け、ネット上では納得の声。「深い」「私もそう言えば良かった」「素敵すぎます!!」「帰る家がある事に甘えてるからこそだもんね!!」「発狂するんじゃなく危機感を感じさせる言葉」「刺さる一言」「ほんとその通り」などと絶賛のコメントが寄せられていた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

ローランド ツイッター

それではさっそく、ローランドのツイッターを見てみましょう。

スポンサーリンク

ローランド 不倫する夫は東出昌大?

ローランドのツイッターは、

杏 東出昌大 の不倫報道を指しているのでしょう。

 俳優の杏(33)と、現在「ケイジとケンジ」(テレ朝系)で主演を務める東出昌大(31)。芸能界きってのおしどり夫婦として知られる2人が現在、別居していることが「週刊文春」の取材で分かった。杏、東出双方の事務所も「週刊文春」の取材に別居の事実を認めた。

引用https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00027948-bunshun-ent

スポンサーリンク

東出昌大 唐田えりかと不倫

唐田えりかの事務所は不倫を事実上認めて謝罪しています。

 「週刊文春デジタル」に不倫が報じられた俳優の東出昌大(31)の交際相手とされた女優・唐田えりか(22)の所属事務所が22日深夜、ファクスでコメントを発表した。

同事務所は「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」と説明。「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とつづった。

「事務所と致しましては、2度とこのようなことがないよう、皆様の信用取り戻せるよう、厳しく指導して参ります」と猛省を促す方針。「今後ともご指導ご鞭撻(べんたつ)のほど、よろしくお願い致します。誠に申し訳ございませんでした」とした。

出典headlines.yahoo.co.jp

唐田えりかサイドは、

東出昌大との不倫交際を完全に認めて謝罪しています。

スポンサーリンク

ローランド 不倫する夫に世間の反応は?

とりあえずローランドは頭の回転が速さと物事の捉え方や例えが素晴らしい。

 

なんか見た目ほど嫌いではなくなってきた。バラエティーでも良いことを言うんだよね。意外と男気あるし。

 

オレ様キャラがちょっと苦手だったけど、この頭の回転の速さは素直にスゴイと思います。
この意見が言えるかどうかは別としても、悩み相談して、こんな事を言われたら、救われると思うし、ホストにハマる女性の気持ちも理解できる。

 

最初は少し色メガネで見てましたが 人の悪口言わないし誰かを傷つける言葉も言わない。
とても頭の良い方だと思います。

 

ローランドは最近はカリスマホストではなく、「名言ライター」だと思う。

 

確かにその通り
東出の不倫も家があってこそだよね
だって、不倫が良かったなら離婚してその女と結婚すれば良いんだから
家や家庭があるから浮気するんだよね〜
怖いね〜

 

細くて綺麗さばかり目立つが、
凄い体育会系で根性ある人ですよね。
ホストのとき威圧感は出さないのに
思考の仕方が体育会系だったので
意外だなと思ったことがある。

 

男性目線だと嫁や彼女が俺以外の相手を取っ替え引っ替えしてたり
特定の相手と数カ月浮気してたら愛も冷める。
向こうが帰る家だと思ってても
こっちは赤の他人だから来るなってなるわ。
なので浮気する男性は理解できないし
浮気がバレても復縁できると思うことも理解できない。

 

杏さんのお陰で、棒読みでも仕事で飛躍出来てた。
「杏さんの旦那ブランド」という帰る家を確保して、芸能界でのイクメン爽やかなイメージを温存しつつ、若い娘に旅行って事かな!?

スポンサーリンク

ローランド 不倫する夫 おわりに

マツコ・デラックスしかり、

意外な人が正論を言うと、

世間に刺さりますよね。

ローランドも頭の回転が早く、

おしゃべりも饒舌で、

稀有な存在だと思います。

これからの活躍を期待します。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント