隅田川 魚 大量死がヤバい!酸素不足の原因は・・・

社会
スポンサーリンク

隅田川で3000匹もの魚が大量死しました。

原因は酸素不足と発表されていますが、

なぜ不足したのでしょうか?

原因を調べていきます。

スポンサーリンク

隅田川 魚 大量死

隅田川 魚 大量死のニュースは、次のように報道されています。

 東京都は、隅田川の水神大橋(墨田区-荒川区)と永代橋(中央区-江東区)の区間を中心に、コノシロやコイなど約3千匹の大量死を確認したと発表した。この付近での大量死は平成25年以来。死んだ魚は回収された。

都環境局によると、水中の溶存酸素量が通常の値の半分以下だったという。当日の水温は22・4度で、酸素量が減った原因は不明。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

隅田川 魚 大量死 動画

その魚が大量死した動画を見てみましょう。

まずはニュース動画です。

次は一般の人が撮った魚の大量死の動画です。

スポンサーリンク

隅田川 魚 大量死の原因は?地震の前兆?ターンオーバー?

東京都の発表では、

水深1メートルの酸素量が「0.0ミリグラム/リットル」と全く酸素が無い状態でした。

引用www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/09/03.html

ではなぜ墨田川の酸素が無くなったのでしょうか?

 

識者によると「ターンオーバー」が原因ではないかと言われています。

ターンオーバーとは、

水面より底の水温の方が高くなるため、表層の水が底と入れ替わる現象です。

そのため底のヘドロやゴミなどの汚いものが上に浮かび上がり、

酸素が少なくなります。

 

川の水が普段より濁っていたらターンオーバーが原因の酸欠の可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

隅田川 魚 大量死に世間の反応は?

知りたいのは何故に酸素不足になった原因。
不明て。

 

隅田川ではちょくちょくありますよ
隅田川は塩分が高いので流れ込む神田川から魚が流れていたのだと思いますが
原因としては大雨で水が濁り、ヘドロが上がって酸素が減る
日差しが少なく光合成が行われないので水中の酸素が減る
今年は涼しいので水温の上昇は無いと思うけど水温が上がると死ぬ場合も過去にあったような
先日も隅田川とつながる神田川を通った際にヘドロの臭いがいつも以上にすごかった
今回はヘドロが原因なのではないでしょうか

 

早急に原因解明をするべきですね。

 

酸素値半分って事は浄水された工業排水の大量の真水が放出された可能性が一番かな?。
その辺の工場や浄水施設を調べた方がいいと思うな。

 

過去には高温で酸素が抜けて大量死ってのは有りました
水の湧く上流の水から下流まで調査しなきゃいけないから
そりゃ原因判るの時間かかるでしょ

 

前回は平成25年って言ってるんだからその時の原因のヒント教えてくれないかな

 

夏場による水温上昇だろう。
水温が上昇すると水中の残量酸素量が減るからで、水温が上がると河川だけでなく、室内の水槽内で起こる。

 

事故でなければ恐らく連日の降雨により大量の雨水が流れ込んだ為です
雨水が河川に流れ込む過程で排水路を通るのですが、排水路の底に溜っていた泥やヘドロなどを巻き揚げる事でバクテリアや硫化水素などの作用により生物的・化学的に酸素が消費され貧酸素水となる事があります
排水管内の空気は貧酸素状態ですから新たに水中に酸素が供給される事無く運ばれ、河川へと大量の貧酸素水が放出されます
降雨があるとむしろ酸素が回復するようなイメージですが都市ならではの現象かなと思います

 

酸欠になる原因なんて、たくさんあるし、結構複雑な行程だから、正確な原因はわからんよ。

 

少々の日照不足で減った酸素程度では魚は死なないはずだがそもそも酸素量が少ないところに追い討ちをかけたから今回のようになったと思われる。 そもそもの酸素減少要因は河岸の護岸工事による植物の現象と水質改善しすぎたことによる水中の養分不足またそれによるプランクトンや藻類の減少でしょう。 東京湾や瀬戸内海などの都会周辺の海ではそういうことが実際に起こっている。

 

スポンサーリンク

隅田川 魚 大量死 おわりに

墨田川の魚の大量死の理由は、

色々と推察されていますが、

東京都はしっかりと調査の上、発表して欲しいと思います。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント