テレビ山口 謝罪がヤバい!「女性のような男性」テロップに抗議!動画は?

芸能
スポンサーリンク

テレビ山口の謝罪が話題になっています。

性的少数者を笑うような演出でした。

動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

テレビ山口 謝罪

テレビ山口 謝罪のニュースは、次のように報道されています。

 TBS系列のテレビ山口(山口市)が、情報番組で性的少数者(LGBT)の取材相手を、「女性のような男性」とのテロップを付けて紹介していたことが分かった。

本人から抗議を受け、同社は謝罪した。

同社によると、9日放送した「週末ちぐまや家族」の珍しいものを紹介するコーナーで、性自認が女性という人物を取り上げ、画面に「珍 女性のような男性」とテロップを出した。放送後、本人から「自分は性同一性障害で、男性と表現されショックを受けている」と電話があったという。

同社の池田泰総務局長は「取材相手に性別や放送の可否などを確認すべきで、配慮に欠けていた」としている。今後、LGBTに詳しい弁護士を招き、研修を行うという。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

テレビ山口の謝罪理由は?「珍 女性のような男性」 動画

ではどの部分が問題になったのか、

動画を見てみましょう。

性的少数者を見世物扱いに、

面白おかしく取り上げたため、

本人から「自分は性同一性障害で、男性と表現されショックを受けている」

この方がショックを受けて抗議したため、

テレビ山口が謝罪したものです。

 

本人の了承を取らずに、

変人扱いで取り上げるのは時代錯誤ですよね。

 

スポンサーリンク

テレビ山口 謝罪文

テレビ山口のホームページには、

次のような謝罪文が掲載されています。

「週末ちぐまや家族」での放送についてのお詫び

                    2019年11月15日

 

2019年11月9日放送「週末ちぐまや家族」の番組内で、不適切な放送をしてしまいました。

今回の件は、番組制作者が諸事情への配慮に欠け、取材対象者に対する確認を怠ったことが原因で、会社として深く反省しております。ご本人ならびに関係者の方々にお詫び申し上げます。

会社としても今回の放送に至った経緯、原因を検証し再発の防止に努めるとともに、有識者の方を講師に招いて研修会等を行う予定です。

引用https://tys.co.jp/ordinary/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

スポンサーリンク

テレビ山口 謝罪に世間の反応は?

男性であろうが、女性であろうが、LGBTQであろうが、本人の承諾もなく、その容姿から「珍」をつけて放送すること自体が問題外。
性的少数者云々だけの問題ではない。そこだけが悪かったと考えているならば、このテレビ局は、全社的に基本的人権を理解していない。

 

打ち切り相当と思うけどテレビ山口はHPでちょろっとお詫び文出して騒動を終わらせようとしている
この辺の感覚のズレてる感じが田舎のテレビ局だなぁ

 

専門家を招くまでもなく。今の時代、素人が考えても問題あるやろ…

 

今日の姉妹番組でも謝罪なし。これだけ問題になってるのに笑って番組進行してる。被害者に対して誠意ある謝罪を。

 

失敗は成功の元とは言うけどこれは行き過ぎだと思う。謝罪文も誠意が無いように感じ取れる。
番組打ち切りまではやりすぎだけど。。。

 

マスコミのデリカシィーの無さは、今更始まったことでは無い!山口放送とは、ここの主人が、一番デリカシィーがないけどね

 

素人が放送事業しているの?プロならあり得ない。

 

こういう事あっても打ち切りだったり司会者が謝れば済むんだからテレビマスコミはいいよね!

 

潜在的に差別があるのだろう…。
誰でもかもしれないが、テレビではまずかった!

 

地方局は、地元ニュース以外はキー局制作番組の垂れ流すの賢明。
田舎では、会うのも難しいようなマイノリティの方への偏見はしばらく無くなりそうもない。

 

山口。田舎にはまだこの考え方や問題が浸透してないのか?

 

配慮が足りなすぎる訴えられてもしょうがない

 

いまだにこんな事してるのが
情けないです。
マイノリティ差別も いい加減にしてほしいです。いつまでこんな事をし続けるのか?これが面白いと思ってるのか理解に苦しむ。

 

ご本人には失礼だが笑ってしまった
取材を受けたら雰囲気で分かるはず

スポンサーリンク

テレビ山口 謝罪 おわりに

昔は良かった取り上げ方でも、

今は完全に駄目なものがあります。

これもその一つだと思います。

TV局の製作者に、一般的な常識を持って制作してもらいたいと思います。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント