上田まりえ 休養理由、5時に夢中がイヤで仮病?いじめ?

芸能
スポンサーリンク

上田まりえ 休養理由が話題になっています。

・上田まりえは5時に夢中がイヤだった?

・上田まりえの休養理由はイジメ?

・上田まりえが降板したのは、新しいラジオに出るため?

・5時に夢中ファンの声は、バッシング?

以上のことを調べてきました。

スポンサーリンク

上田まりえ 休養理由「5時に夢中は・・・」

上田まりえ 休養理由は、次のように報道されています。

フリーアナウンサーの上田まりえ(32)が19日、ブログを更新。体調不良のため、2月18日から休養し、そのまま降板する形になったTOKYO MXの「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)についての思いを記した。

休養後初のブログ更新。「2月下旬から『5時に夢中!』をお休みさせていただいていることについては、私自身、とても心苦しく、何より悔しい気持ちでいっぱいです。2月18日(月)の放送前、ナレーション収録のためスタジオに入ったところ、原稿を持つ右手に震えが出てきました。時間の経過とともにどんどん症状がひどくなり、急遽出演を取りやめることになりました。すぐさま病院へ行き、お医者さまからは『自律神経障害』と診断されました」と先月18日の様子を振り返った。

(略)
「周りの方から“番組が嫌いだったの?”“下ネタが嫌だったの?”などと聞かれますが、そのようなことは一切ございません」と一部報道内容を否定。「いずれ何かの形できちんと自分の口からみなさまにお話しできればと思っております」とした。

また、4月からは松竹芸能を離れ、フリーランスとして活動することについても「1年半ほど前から事務所の方に相談をしていく中で、前向きに決断したことです。今回の休養とはまったく関係がありません」と説明した。

出典headlines.yahoo.co.jp

フリーアナウンサーの上田まりえの休養の理由は、病気でした。

自律神経障害」でした。

 

番組が嫌いだった、

下ネタが嫌だった、

と言うことはありません、

ときっぱり番組でのトラブルを否定しています。

 

これ見ると、自分で下ネタ言ってますね 笑

スポンサーリンク

上田まりえ  体調不良で、5時に夢中降板

ただ、

・理由を言わずに、5時に夢中を休養→降板

・松竹芸能退所し、フリー転身

・ラジオの新レギュラー決定

という3つが重なったため、

もどかしい感じがします。

スタジオに行くとやはり右手の震えなどの症状が出てきました。

テレビ画面で姿をお見せできるような状況ではない

5時に夢中でいじめにあったりとか、

トラブルになったわけではなさそうです。

 

しかし、

5時に夢中を休養したとの話ですが、

ラジオだったら大丈夫なのか?

というファンの声もあります。

スポンサーリンク

上田まりえ  文化放送の帯ラジオに決まる

引用 文化放送HP

上田まりえは、4月から文化放送の朝の帯番組を担当します。

新番組「なな→きゅう」は朝7時-9時の放送で、

上田まりえは月~木の担当です。

 

テレビカメラに映らなければ、

自律神経障害は大丈夫なのか、

生ラジオのメインパーソナリティーだから心配です。

スポンサーリンク

上田まりえ  視聴者の声は?

やはり、自分ではあまり気にしていなくても、心が拒否するということはあると思う。その番組が自分に合っていないというサインだと思うので、降板して
良かった。健康を損なったら大変だし。3月にBSの番組には、元気で出ていたので他の番組で活躍してほしい。

 

上田さんは5時ムには合ってなかった。
あの空間は合っていないと本当に苦しいと思うし、視聴者も違和感を感じる。
また別の場所で輝いてほしい。

 

忙しくなりすぎたんではないのかな。
ラジオを向いてると思うので、頑張ってほしいですね。

 

5時夢は大変だと思う。失態は許されないというほど構える番組ではないと思うが、出演者は強者揃い、視聴者もなかなかなもの。楽しいという感想は本当だと思うが、私たち視聴者が見ている以上に、心も体もすり減らしていたんでしょうね。上田さんの5時夢も最初の頃こそは違和感がありましたけど、すぐにいい感じに馴染んできていました。まりえさんの5時夢もすきでしたよ。本当にお疲れ様でした。これからは、他の出演者メインではなくて、自分主導のお仕事をされていくと、面白いと思います。今後のご活躍を期待しています!

 

5時に夢中は究極のフリースタイル
側から見てるとのんびりした雰囲気ですが司会者 アシスタント コメンテーター 全てが猛者のガチのぶつかり合い。
相当のスキルとメンタルが必要なキツイ番組
独特の世界観で過ごした経験は今後の糧になりますよ。

 

ふかわは初めから気を使ってたし気に入ってる感じだったけど、本人はどこかしら馴染めてないようだったな。それでも明るくてゴジムの雰囲気を良くしてくれたし寂しいけど今後別の場所での奮闘を応援したい。
休んだ時に来た大橋さんは確かに良かった。これからは安定の大橋さんで楽しく視聴しよう。

 

色々無理をしていたんだと思う。
局アナ時代から目立つ方ではなかったのに、マツコの目に止まって、期待に応えようと、ちょっと変わった感じに見せようとしてたけど、本当は人よりちょっとキレイに見られたい典型的な女子アナタイプの子だったんだと思う。

 

確かに5時夢のアシスタントは超個性的なコメンテーターを週4日相手にしなければならないから、ある程度心臓に毛が生えてるくらいの図太さを持ち合わせる必要はあるのかもしれない。
でも、マツコ・デラックス達の自由奔放なコメントをほぼ全て受け止めていたのはふかわりょうさんだったし、上田さんは過去のアシスタント達に比べたら、けっこう優しく扱われてたと思うんだがなぁ。
それに、一時間の生放送に耐えられなかった人が、2時間のラジオ生放送のDJって出来るもんなんでしょうか?
まぁ、新しいフィールドで心機一転、頑張ってください。

 

上田まりえは、やはり5時に夢中が負担だったのかもしれません。

それで自律神経障害になった、可能性もあります。

本人の口からは言いませんが。

 

逆に言えば、

これだけ大変な戦場を3年間こなせたのだから、

ラジオの仕事は問題なくやれるのかもしれませんね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント