草刈正雄 50年前写真がヤバい!昔のCM動画は?真田丸の動画は?

芸能
スポンサーリンク

草刈正雄 50年前写真が話題になっています。

・草刈正雄 50年前写真とは?

・草刈正雄は元モデルだった

・草刈正雄の昔のCM動画は?

・草刈正雄が真田丸で高評価

以上の事を調べてきました。

スポンサーリンク

草刈正雄 50年前写真

草刈正雄 50年前写真のニュースは、次のように報道されています。

 俳優の草刈正雄さんが4月14日、約50年前だというハンサムすぎる姿をブログで公開しました。10代でこの色気だと……?

「ファンの方から懐かしい写真をもらいました!」とコメントを添えて、文句なしの色男ぶりが目を引く若かりし姿をアップした草刈さん。20代後半にも見える大人びた顔つきですが、「50年ほど前、小倉の阪急フェリーで撮った写真だそうです!」と写真を持っていたファンによると10代後半とのこと。細身のジーパンにシャツ1枚のシンプルな服装でたたずんでおり、現代のモデルと比べても遜色がないスタイルの良さにはあらためて驚かされます。かっこええ……。

出典headlines.yahoo.co.jp

NHK朝ドラ「なつぞら」では、

渋いおじいさん役の草刈正雄ですが、

若いころはモデルをやっていました。

とっても格好良かったんですよ。

スポンサーリンク

草刈正雄 ブログ 50年前の写真はこちら

ファンからもらったと言う草刈正雄の10代、50年前の写真はこちらです。

   引用ameblo.jp/masaokusakari/

若いですね。

50年前なら16歳の頃ですね。

スポンサーリンク

草刈正雄 モデルだった


草刈正雄のプロフィールです。

草刈 正雄(くさかり まさお)
生年月日 1952年9月5日(66歳)
出生地  福岡県小倉市(現:北九州市)
身長 185 cm
血液型 O型
活動期間 1970年 –
事務所 バービィオフィス

草刈正雄はアメリカ人と日本人のハーフ、

1970年に資生堂のモデルでデビューします。

スポンサーリンク

草刈正雄 若いころのCM動画 MG5

当時の草刈正雄のCMはこちらです。

格好いいですよね。

10代でCMに起用されましたが、

ハンサムで渋みがあり、

ずいぶんと年上・20代後半ぐらいに見えます。

スポンサーリンク

草刈正雄 真田丸で評価

草刈正雄はその後役者になり、

数々のドラマや映画に出ます。

2枚目役として主演も張りますが、

2016年ベテランになってから出演したNHK大河ドラマ、

真田丸で主役・信繁の父の真田昌幸を演じて、

「主役を食ってる」と大きな評価を受けました。

脇役に回って演技力で評価を受けるようになりました。

スポンサーリンク

草刈正雄 50年前写真 世間の声は?


若い頃二枚目だった人はほとんど晩年には容姿が崩れてしまうのですが。
この間民放のTVでテニスをしているところを観ましたがとても六十代には…。
俳優としての存在感も素晴らしいですね。
同年代として羨ましい限りです。

 

たしかに10代っぽくはないけど、歳を重ねた今の方が素敵だと思う。ヒール役もいいパパ、いいお爺ちゃん役もこなせる。

 

厳密に言うとハーフだけど、芸能界で一番かっこいいと思う。

 

モデル出身で、70年代のハンサムの代名詞だったけど、俳優として今でも現役で人気を保ってるのは凄いことだと思います。

 

ただのハンサム、今風だとイケメン俳優で終わらないから、現在も第1線で活躍出来るのでしょう。
これは、阿部寛さんや沢村一樹にも言えます。
3の線も出来るのが、一番強いですね。
数年前にCMで、電動草刈り機のに出ましたが、
ここまでやるから面白い人と思われて、親近感が湧き、好感度が上がると思います。

 

格好良い
年齢重ねて渋さを増してますね
本当に素敵な大人

 

一時はカツラだの言われてましたが、モデル出身で歳を重ねても様々な役を演じているのは見事だと思う。

 

子供の時から大ファンで『汚れた英雄』は最高にカッコよかったのを覚えています。真田丸で、とてもいい味を出してるのを観て、三谷幸喜ありがとう!と思いました。これからもいろいろドラマで観たい俳優さんです。

 

若い頃は今でいうイケメンの代表だった。
ただ、演技が今一つだったのと、ヅラが発達してなかったので残念感がただよい始めたのか、やがてあまり見かけなくなった。
いわゆる美形は年配になると役柄が難しくなる中、見事に返り咲いたといった感じ。
苦労も乗り越え、良いお顔になられましたね。

 

若い頃は、本当に今よりずっとカッコ良かったけど、観賞用だった。
俳優として素敵だな魅力的だなと思えるのは今の方です。

スポンサーリンク

草刈正雄 50年前写真 おわりに

草刈正雄は若いころは「ハンサム」の代名詞でしたが、

演技派と呼ばれたことはありませんでした。

60代に入り草刈正雄は演技派俳優と呼ばれ、

ある意味第二の黄金期を迎えているのでは?と思います。

 

これからも「なつぞら」を楽しみにしています。

コメント