小泉今日子 批判ツイートがヤバい!カビマスクはデマ?

芸能
スポンサーリンク

小泉今日子が政府配布のマスクについてのウソに、

批判ツイートをしています。

内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

小泉今日子 批判ツイート

小泉今日子 批判ツイートのニュースは、次のように報道されています。

 女優の小泉今日子(54)が23日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府が配布しているマスクに汚れや異物混入などがあったことに「汚らしい嘘や狡は絶対に許されない」と反応した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

小泉今日子 ツイッター マスク

小泉今日子は次のようなツイートをしています。

アカウントプロフィルに「代表取締役の小泉今日子が呟きます」と説明している制作会社「明後日」の公式ツイッターに投稿。政府が配布したマスクにカビや虫の混入などが確認されたと報じた記事を引用し、「人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない。でも汚らしい嘘や狡(ずる)は絶対に許されない」とツイート。

「カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない」と投稿した。

スポンサーリンク

アベノマスク カビはデマ?

いわゆるアベノマスクにカビやゴミが付着した件ですが、

カビのついたマスクは本当なのか?ネットでは怪しむ声もあります。

まずはこちらがカビマスクのツイートです。

そしてそれに対する声がこちら

スポンサーリンク

小泉今日子 批判ツイートに世間の反応は?

カビだらけのマスクがほんとに配布されたの?
別に安倍さんをかばうわけじゃないけど。

 

Twitterで話題になっている「クレーム投稿には画像のアップがほぼない」という事実について、ことの真相究明を是非マスコミに期待したい。1,900件以上のクレーム、そしてそれら全てが見るも汚らしい汚れたマスクとでも言わんばかりなのだから証拠はいくらでも見つかるだろう。更に、どうしてそのような不良品が製造工程で発生し検品工程でも弾けなかったのか、装置の問題なのか人の問題なのか、はたまた管理・マネージメントの問題だったのか、今後の為にも是非究明して下さい。それが判ればそういう業者を外すことができます。

 

まだ報道が充分ではないが、布製マスクを受注した三社で受注額は90億円あまり、政府の支出は240億円ほど…。挙げ句の果てに不良品って何なのか。また、ウサンくさい話しが出てきた。

 

Twitterでカビ付きマスクとアベノマスクを比較されてたけど、確かに作りが違うし、カビてる割には梱包ビニールにはカビの胞子は付いてないし、偽物で記事にでっち上げた感じがするなぁ。
いくら急いで作って梱包するにも、カビの発生が早すぎだし、新品の口元部分がカビてるのも変だと思う。
これがイタズラだとしたら犯罪だよね。

 

言っている事は正論だが、自身のSNSが不特定多数が閲覧し拡散される立場にあるのならば
実際に自分の所に届いたマスクがカビだらけや異物混入があった場合のみ発言すれば良いのではないでしょうか?
いちいちSNSで発言するから『お前が言うか?』みたいになると思う。
小泉さんは、ただでさえ豊原さんとの不倫で株下げてるんだから。

 

カビだらけのマスクの写真を見た。
カビと言われている黒いシミはめちゃくちゃ多い。
その中で十文字の黒いシミがいくつも見えた。
カビはそんな生え方はしない。
カビは丸い点々だ普通は。
十文字になるのは記事に液体が染みた時。
ゆえに、カビのマスク写真は、マスクに薄汚れた水(薄めた墨汁等)を染み込ませたねつ造だと思われる。

スポンサーリンク

小泉今日子 批判ツイート おわりに

もしデマであれば許せない事ですし、

嬉々として報道拡散する方もほぼ同罪では?tろ思います。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント