山口真帆 NGT48表記削除、解雇か?抵抗活動か

芸能
スポンサーリンク

NGT48で暴行を受けたことを暴露した山口真帆さん。

ツイッターの表記にNGT48が消えていることがわかりました。

山口真帆さんの仲良しメンバーも同じく。

解雇されてしまうのか、移籍なのか「NGT48削除」の謎を調べていきます。

スポンサーリンク

山口真帆 NGT48表記削除、故意に消された

山口真帆のツイッターアカウントから「NGT48」名が消えた事件は、

SNSでも瞬く間に拡散されています。

山口真帆以外に、菅原りこ、村雲楓香、長谷川玲奈の3名もNGT48の名前が消えています。

 

彼女たちは山口真帆さんと親しいメンバーと言われています。

 


・最近このNGT48の問題が下火になってきた

・第三委員会が立ち上がった

・正規メンバーの劇場公演の再開が発表された
このタイミングでのNGT48名削除ですから、

憶測は憶測を生みますよ

スポンサーリンク

山口真帆 NGT48表記削除、キレるファン

臭いものには蓋で、

無かったことにしようと思っているのでしょうか?

 

ファンやファンじゃない善良な市民もNGT48運営のAKSに不信感を持っています。

 

 

スポンサーリンク

山口真帆 NGT48表記削除、山口真帆さんの反撃?

山口真帆さんと仲間たちのSNSにNGT48表記が無い件は、

ひょっとして山口真帆さん本人の意思かもしれません。

 

山口真帆さんはツイッターの更新こそしてない(止められている?)ものの、

「いいね」を押したり、

リツーイトで意思を表しているのでは?とファンが騒いでいます。

 

と言うのは事件を暴露してツイッターのつぶやきを停止して以来、

最近、2つのリツーイトをしました。

 

 

 

ひとつはこの問題の第三者委員会のメンバーをリツーイト

 

もうひとつはファンがこの委員の人選に疑問を抱いたつぶやきをリツーイトしてます。

 

これは山口真帆さんの意思を感じます。

 

この人選に落胆して、NGT48への抗議でNGT48表記を削除したのでは?とも思えます。

スポンサーリンク

山口真帆 NGT48表記削除、ネットの反応は?

NGT48のメンバーで、暴行被害に遭った山口真帆(23)のSNSから「NGT48」の表記が消え、ファンの間で心配する声があがっている。

山口はツイッターで被害のことを告白した1月8日以来、ツイートはしていないが、4日までに、NGT48を運営するAKSが暴行被害事件について第三者委員会を設置すると発表した関連ツイートをリツイートし、約1カ月ぶりに更新した。

そのタイミングで、プロフィールに記載されていた「NGT48」の表記が消され、ファンからは「え?NGTの文字消えてんねんけど?まほほん、辞めるん?」「NGTのプロフが無くなってます。山口さんが、重要な決意をされたと言うことですね」「NGT48を嫌いにならないで下さい。無理かも知れませんが。辞めないで下さい」などといったコメントが多数寄せられた。

また、山口のほかにも、菅原りこ、村雲楓香、長谷川玲奈の各ツイッタープロフィールからも同じく「NGT48」表記が消えたとして、ファンの間に動揺が広がっている。

出典headlines.yahoo.co.jp

上の記事は日刊スポーツが元記事ですが、

この日刊スポーツは48グループや坂道グループの機関紙のように

運営と親密です。

 

その親密な日刊スポーツは客観的な事実を書いていますが、

何か掴んでいるのか、いないのか?この記事ではわかりません。

 

ネットでのこの事件のコメントを拾ってみましょう。

 

山口さんのような真面目に活動している人は
むしろこんなドス黒い運営下からは抜けたほうが良いかも
気のふれたメンバーも居るしな

 

完全に闇に葬り去られそうですね。
これで、警察と芸能関係の黒い関係が明らかになりましたね。
この件は何故明確に調べて公表せず、グレーなままにしたのか会見をお願いします。

 

山口真帆の問題はこのままフェードアウトされてしまうのか。
正直すごく悔しい。勇気を出しての告発がうやむやのまま闇に葬られるなんて

 

第三者委員会の人数が当初の発表より少ない事や調査結果の発表をAKSから行うのは信憑性が薄いというツイートを山口さんがリツイートしている。もう山口さんは脱退して堂々と真実を明らかにした方がいい気がする。このグループにはもう期待できないし自浄作用もなさそう。

 

ほぼすべて、運営への不信と、山口真帆さんの心配が支配しています。

 

個人的に思うのは、

NGT48の元の支配人今村悦朗氏が全ての真相を知っているはずで、

真剣に問題を解決するつもりがAKSにはないのだろうな、と言うことです。

 

山口真帆さんたちは、折れずに頑張って欲しいと思います。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント