ローランド アニメオタクだった?父親の影響?ガチ過ぎ

芸能
スポンサーリンク

ホストの帝王、ローランドが実はアニメオタクだった?

父親がアニソン歌手のバックバンド?

調査してみました。

スポンサーリンク

ローランド アニメオタク

   出典headlines.yahoo.co.jp

ローランド アニメオタクのニュースは、次のように報道されています。

“現代ホスト界の帝王”としてブレーク中のローランド(26)が14日、千葉市の幕張メッセで行われた「天聖声優オーディション The Final」に特別ゲストとして登場した。

ユーチューブで配信中のアニメ「モンスターストライク」の天聖役として新たに出演する声優を決める最終審査で、実は「大のアニメ好き」というローランドが声優に初挑戦した。

「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などという独特の名言で人気とあって「オーディション参加者よ。夢とは起きて見るものだ」と、ローランド仕様に書き換えられたセリフをアフレコし“ローランダー”と呼ばれるファンを魅了した。

「メッチャやってみたかったので、初アフレコはすごく楽しかった」と満足げ。続けて「(演じたキャラクターの絵が)GACKTさん(45)に似ていた。一緒にお酒を飲んでいると、頭にサングラスを乗せて『オレのグラサン知らない?』って、ギャグなのか本気なのか分からないボケをして、おちゃめなんですよ」と、いつもクールなGACKTの意外な一面を暴露した。

ローランドの父親はすご腕ギタリストの松尾洋一氏。特別審査員を務めた声優の松本梨香(50)らが活動していたアニソン歌手グループ「ジャム プロジェクト」でも演奏していたそうで、松本とは幼少期からの長い付き合いになるとか。

それだけにアニメ文化をリスペクトしており、アニメの知識もハンパない。ブロンドのゴージャスな見た目とは裏腹に、中身はオタクだったということが判明したわけだ。

立ち見が出るほど満員の観客を前に「オタク文化はこれまで市民権を得てこなかったが、オタクの金でここまで大人になれた。(オタクは)ローランドの生みの親。皆さまのおかげで育てていただいた」と語り、ホストには興味がなさそうなオタクたちをもトリコにした。

出典headlines.yahoo.co.jp

ホストのローランドがまさかアニメ好きとは思いませんでした。

しかも声優の松本梨香とまさか幼少期からの付き合いとは!

スポンサーリンク

ローランド 父親・松尾洋一 ジャム プロジェクトなど

ギタリスト松尾洋一はローランドの父親です。

画像はこちらです。

田村ゆかり、影山ヒロノブやジャムプロジェクト、
堀江美都子、水木一郎など、

アニソンアーティストのギターをつとめることが多い、

凄腕ギターリストです。

 

そんなアニソンつながりで、

ローランドがアニメを好きになってもおかしくはありません。

スポンサーリンク

ローランド アニメオタクに世間の反応は?

面白いよね 人間として
ビッグマウスも
それなりの事をやっている
何もしないで口だけより
良いと思う

 

GACKTもアニメ特にガンダム大好きだし、二人とも同じニオイがする。アニメガチオタからすれば、親近感湧いたし、ローランドは実は色々な引き出し持ってそう…。因みに親父さん結構有名な方で驚いた。

 

父親のギタリスト・松尾さんはアニソン関係の仕事も多く、ローランドの言うようにアニオタのおかげで育ててもらったという表現はあながち間違いではないな。

 

アニオタ気取りで人気取ろうとする奴いるけど、この人は本物かな?
芸能界は矢口みたいに主題歌欲しいが為にファンのフリするのもいれば、TM西川みたいにどうしてそんなにこじらせたんだ?って位のディープなのもいる。

 

俺か俺以外!他にも名言多数あるけど、やることやってるから許される印象だね。整形前はサッカー少年で実はアニメ好きとか面白いね。オタクまで行かなくても幼少期にはある程度必要なジャンルだと思う。周りに居るアニメとかまったくの無関心だった層は会話の引き出し含めて貧相な人間が多いと感じる。

 

ある意味、二次元に近い人間だと思う
キャラ的にも造形的にも

 

ローランド、サッカー番組で
サッカー熱く語ってるのみてから
好きになった。
中身は意外といい兄ちゃんって感じ。

スポンサーリンク

ローランド アニメオタク おわりに

ホストの帝王が、

意外なアニメ好きって、

ギャップがありますね。

父親がアニソン関連のギタリストなのだから、

この「アニメ好き」キャラはウソでは無さそうですね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント