関西テレビ常務 謝罪がヤバい!吹田交番襲撃、飯森の父が懺悔

社会
スポンサーリンク

吹田市の交番襲撃事件、飯森裕次郎容疑者の父親は、

関西テレビの常務でした。

その父親が謝罪しました。

ニュースを追っていきます。

スポンサーリンク

関西テレビ常務 謝罪

関西テレビ常務 謝罪のニュースは、次のように報道されています。

 大阪府吹田市の吹田署千里山交番の前で警察官が刺された事件で、飯森(いいもり)裕次郎容疑者(33)が大阪府警に強盗殺人未遂容疑で逮捕されたことを受け、父親で関西テレビ常務取締役の飯森睦尚(むつひさ)さん(63)が代理人弁護士を通じ、書面でコメントを出した。

睦尚さんは事件後、府警が公開した不審な男の防犯カメラ画像について「息子に似ている」と自ら通報していた。

睦尚さんは「重大なけがを負わせてしまった警察官の方とご家族に対し、心からおわび申し上げます。一日も早く回復されることを心から祈っております」と謝罪。「地域の方々をはじめ、多くの皆様にも不安を感じさせ、大変申し訳ない」と続け、「いまだ信じられない気持ちだが、今後の警察の捜査に全面的に協力します」と記した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

関西テレビ常務 飯森裕次郎の父、吹田市の事件謝罪

大阪吹田市の交番襲撃事件の犯人の父親は、

噂通り、関西テレビの常務でした。

父親の飯森睦尚は、次の画像のような謝罪文を公表しています。

スポンサーリンク

関西テレビ常務 飯森、コネ入社でTV局勤務?

飯森裕次郎容疑者の経歴が少しづつわかってきました。

父親が関西テレビ勤務ということもあり、

大阪で生まれ育っています。

小中学校は大阪府内の小学校・中学校を卒業しています。

高校は北千里高校で、

偏差値は61前後の難関高校です。

大学は東京の駒澤大学を出ています。

フェースブックのこのアカウントもどうやら本人のものです。

 

大学卒業後、海上自衛隊の自衛官となり、

2015年から岩手のテレビ局関連会社に勤務していますが、約8カ月で退職しています。

28歳になって、岩手のテレビ局関連会社に就職できたのは、

父親のコネと思えますよね。

 

そのあと大田区でゴルフ場のアルバイト従業員で清掃の仕事をしていました。

 

品川で一人でマンション暮らしですから、

アルバイトの給料だけでは厳しいでしょう。

親から仕送りがあったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

飯森裕次郎 精神障害で逃げる?

飯森裕次郎容疑者は逮捕時に精神障害者保健福祉手帳を持っており、

この事件を精神障害で逃げる素振りを見せています。

 

捜査本部によると「私のやったことではありません」などと容疑を否認。精神障害者保健福祉手帳を持っており「病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいだ」とも話している。捜査本部は動機を調べ、足取りなど全容解明を進める。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

関西テレビ常務 謝罪に世間の反応は?

父親のある意味勇気ある行動が犠牲者を出さなかった…
と言えるかもしれない。しかし重体の刺された警官の
ご家族の気持ちを考えると、精神疾患の息子を東京に
追いやった責任は十分に重いと思う。

 

公開された写真で、すぐに自分の息子ではないかと名乗り出てくれてありがとう。次の犯罪を未然に防ぐ一助になりました。息子が凶悪犯罪を犯し、自分が謝罪をする日が訪れるとは思わないでしょう。

 

お父さんも大変だね。

 

極刑で良いと思う

 

飯森睦尚さん、自殺だけはしないでください。
ご心中は御察しますが。

 

親不孝者の息子より、お父さんの方が責任感じてるじゃないか!

 

刃物持ってたら即射殺できるように法改正する時期に入ったのでは?

 

家族に矛先を向けるのは見ていて不愉快。関テレ常務だったら何なの?

 

親の顔に思いっきり泥を塗ったな…。
しかし親自ら通報したんだし、子供といっても成人だし、これ以上親を追ったところで、という感じもする。

 

信じるしかないんですよ
事実ですから
否定したい気持ちはわかりますが貴方の息子が凶悪犯罪を犯した事は間違いない事実なんですよ
同情はしますが
事実を受け入れて下さい

 

自分の子供であることを警察に連絡したことは立派だと思いますが、文章で「信じられない」などと書いていることと、サイン以外は直筆でないことが伝わってこない。

 

信じられない
と言いたいのは被害者のほうだわな

 

やっぱり・・・。
犯人は関西テレビ常務の息子だったんですね。

スポンサーリンク

関西テレビ常務 謝罪 おわりに

この事件の犯人の親御さんが、

関西テレビの重役と聞いて、

先日の元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者が、

長男を刺殺した事件を思い出しました。

エリートの家庭が隠していたひずみでしょうか。

今後、重症の警察官の回復とともに、

犯人飯森裕次郎容疑者の自供が気になります。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント