幽遊白書 舞台化がヤバい!顔が似ているか比較してみたら・・・

芸能
スポンサーリンク

幽遊白書の舞台化が話題になっています。

幽遊白書は1990年にジャンプで連載された人気漫画で、

アニメにもなりましたね。

その幽遊白書が初めて舞台になります。

スポンサーリンク

幽遊白書 舞台化

幽遊白書 舞台化のニュースは、次のように報道されています。

 1990年代に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された冨樫義博さんの『幽☆遊☆白書』が舞台化決定。東京、大阪、福岡、愛知の4都市で8月から上演されることがキービジュアルなどと併せて発表され、「崎山つばさ鈴木拡樹とか神か」「蔵馬が鈴木拡樹さんなのマジで胸熱」など期待する声が高まっています。

同作は、霊界探偵として交通事故からよみがえった主人公・浦飯幽助が、人間界と霊界の平和を守るため、桑原、蔵馬、飛影といった仲間とともに凶悪な妖怪たちを倒していくストーリー。1992年から1995年まで放送されたテレビアニメは1990年代を代表する人気アニメとなり、2018年にはテレビアニメ化25周年を記念しBlu-ray BOXが発売。20年以上ぶりの新作アニメが収録されるなど話題を呼びました

初となる舞台は、「ミュージカル 刀剣乱舞」シリーズの石切丸役などで知られる崎山つばささんを浦飯幽助役に、桑原和真役に郷本直也さん、蔵馬役に鈴木拡樹さん、飛影役に橋本祥平さんを起用。その他、雪村螢子役に未来さん、浦飯温子役に角島美緒さん、ぼたん役に平田裕香さん、剛鬼役に新田健太さん、幻海役にエリザベス・マリーさん、コエンマ役に荒木宏文さんがキャスティングされています。なお、脚本/演出はミュージカル「刀剣乱舞」や映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」(7月19日全国公開)などの脚本も手掛ける御笠ノ忠次さんです。

8月28日から9月2日までシアター1010で行われる東京公演を皮切りに、大阪公演(9月4日から8日まで森ノ宮ピロティホール)、福岡公演(9月10日から12日までももちパレス)、愛知公演(9月20日から9月22日まで一宮市民会館)で計24回上演予定。チケットは先行発売が5月11日から、一般販売が6月23日からで、料金は非売品グッズ付きのプレミアムシートが1万800円(税込)、一般席が8500円(税込)となっています。

出典headlines.yahoo.co.jp

さて気になるキャストが漫画とそっくりかどうか気になりますよね。

スポンサーリンク

幽遊白書 アニメと舞台、顔の比較 幽助は?

ではキャストの顔を比較してみましょう。

まずは主人公の浦飯幽助から。

アニメ版のこちらが、

崎山つばさ

 

アニメ版の桑原和真が、

郷本直也が演じます。

スポンサーリンク

幽遊白書 アニメと舞台、顔の比較  飛影、鞍馬は?

では人気キャラの蔵馬と飛影を見てみましょう。

蔵馬は・・・

こうなります。

鈴木拡樹が演じます。

 

次に、飛影は?

橋本祥平が演じます。

 

コエンマもいますよ。

荒木宏文です。

 

スポンサーリンク

幽遊白書 舞台化 キービジュアル比較

幽遊白書の舞台化、

なかなか雰囲気出ていますよね。

アニメと比較して、このいでたちが格好いいですよね。

アニメ、漫画時代から幽遊白書は、女性人気がありました。

この2.5次元舞台も女性ファンが押しかけそうです。

 

スポンサーリンク

鈴木拡樹、崎山つばさ 『煉獄に笑う』も

浦飯幽助役の崎山つばさと、鞍馬役の鈴木拡樹は2.5次元舞台で人気があります。

 

2.5次元舞台『煉獄に笑う』でも鈴木拡樹が石田佐吉役、

崎山つばささんが曇芭恋(くもうばれん)役を演じています。

     引用www.rengoku-stage.com

スポンサーリンク

橋本祥平 舞台

飛影役の橋本祥平も2.5次元舞台では欠かせない役者さんですね。

最近では文豪ストレイドッグスの芥川龍之介をやっておられましたね。

「やつがれは」と言うあの人です。

   引用bungo-stage.com/

他にも機動戦士ガンダム00 の舞台で、

主役の刹那・F・セイエイ を演じていますね。

   引用gundam00.net

スポンサーリンク

幽遊白書 舞台化 おわりに

令和になって、幽遊白書が舞台になるとは思いませんでした。

今、2.5次元舞台に不可能は無いので、

この勢いで黄金期のジャンプの舞台化が続々と始まったりして。

特に女性人気のある作品は。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント