イースターセールってなに?アメリカのセールまとめ

イースター
スポンサーリンク

皆さん「セール」は好きですか?「セール」が嫌いという人は滅多にいないと思います。かく言う私も「セール」という言葉にとても弱く、毎回買う予定がないものまで買ってしまうことが多いです。

 

実はアメリカでは日本にはないセールの日があり、その中のひとつに「イースターセール」という期間があります。今回はその「イースターセール」について調べてみました。

スポンサーリンク

イースターセールってなに?

その名の通り、3月または4月に行われるセールで、主に冬服一掃セールや、春らしい色の服、子供向けイースタードレスなどが店頭に並びます。地域や企業によって異なるのですが、イースター当日の日曜日はお店が閉まる場合もあるので、少し早めの3月頃からセールが始まるんです。

Target 70% Off Easter Clearance Sale! 🐣 Shop With Me| 2020

こちらの動画ではイースターで使えるグッズが、セール対象としてたくさん陳列されています。これだけ可愛いイースターグッズがセールで並んでいると、思わず買ってしまいそうですね・・・

 

ここで注意して欲しいのがイースターの日付。

イースターは、クリスマスとは違い日付が毎年固定されていない『移動祝日』です。イエス・キリストは日曜日の朝に復活しているので、これを『聖日』として合わせてイースターの日付を計算します。

 

そしてこのイースターを祝う日、実はキリスト教の中でも『西方教会』と『東方正教会』とで祭日が異なるんです。これは『西方教会』はグレゴリオ暦、『東方正教会』ではユリウス暦を使用しているため生じる差なのですが、双方に不具合の内ない計算方式として『春分以降の満月を過ぎた最初の日曜日』を採用しています。

 

そのため『西方教会』では3月22日から4月25日、『東方正教会』では4月4日から5月8日の範囲で日付が移動するんです。毎年カレンダーで日付をチェックするのが一番安心ですね。

スポンサーリンク

日本にはない!アメリカのセール

「もしかしてイースターセールの他にも日本にはないセールがあるのかな?」と、思ったあなた。

大正解です。

 

実はイースターセール以外にも日本に存在しないセールがたくさんあるんです。ざっくりと抜粋してご紹介したいと思います。

 

・2月 プレジデントデーセール(Presidents Day Sale)

2月の第3月曜日は「大統領の日」。歴代の米国大統領を記念する祝日で、祝日の日付は2月15日から21日までのいずれかになります。

このセール期間中はテレビ、冷蔵庫などの大型家電や、オーブンなどのキッチン家電、寝具がセール対象になる傾向があるんです。

・5月 メモリアルデーセール (Memorial Day Sale)

5月最終月曜日は米国の戦死者を悼む祝日で、ここの3連休を中心に開催されます。

スポーツ用品、プール、アウトドアグッズなどの夏レジャーグッズが値引き額が大きくなるので、まさに夏到来と言う感じです。

・7月 独立記念日セール(Independence Day Sale)

7月4日の米国独立記念日に合わせて開催されるセールです。

家具など高額商品の値下げはもちろん、車のローンの金利が下がるサービスもあり、各企業ごとのアプローチが強くなります。

・11月 ブラックフライデー(Black Friday)

サンクスビギングデー(感謝祭)の翌日に行われる、年間で最も盛り上がるセール期間。

破格の目玉商品が限定販売されるので、前夜からお店の前に行列ができるのはもはや見慣れた光景です。奪い合い、乱闘騒ぎも珍しくありません。

・11月または12月 サイバーマンデー(Cyber Monday)

前述したブラックフライデーの翌月曜日に行われる、各社のオンライショップセールです。

この他にもまだまだたくさん行われているセール開催時期があります。

アメリカの歴史も知ることができて面白いので、気になる方はぜひ調べてみてください。

スポンサーリンク

イースターセール まとめ

今回は日本にはないイースターセールについて調べてみました。こうしてみるとイースターセール以外は、アメリカの祝日に合わせて開催されているものがほとんどでしたね。

 

現在ではイースターという文化も少しずつ日本に浸透してきました。いつか日本でもイースターセールが根付くのでしょうか?

イースター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント