yama Mステの態度横柄だった?タモリ不機嫌に? | ErimakeeニュースWEB

yama Mステの態度横柄だった?タモリ不機嫌に?

歌手
スポンサーリンク

年齢や性別など多くが謎のベールに包まれた、ミステリアスなアーティスト・yama。2020年4月にソロ名義で配信した『春を告げる』が、2021年3月時点でYouTube再生回数6,500万回を超えるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍していますよね。

 

ほとんどメディアへの出演をしてこなかったyamaですが、先日、大人気音楽番組・ミュージックステーション(Mステ)に出演し、その際の態度が失礼だったと話題になりました。

 

今回は、yama Mステの態度横柄だった?タモリ不機嫌に?などについてまとめました。

スポンサーリンク

yama Mステでの態度が悪かった?

(出典:テレビ朝日「ミュージックステーション」公式サイト)

テレビ朝日系で放送されている長寿音楽番組、Mステ。Mステは、アーティストが生歌を披露することはもちろん、普段知ることができないアーティストの意外な一面や司会者・タモリ(森田一義)とのやり取りを見ることができる音楽番組です。

 

メディアへの露出がほとんどなかったyamaが、ついに、2021年2月19日放送のMステに出演しました!ミステリアスなアーティストが地上波での初歌唱、という大変レアな内容にファンや視聴者は大きな期待を寄せていました。

 

ところが、残念なことに、yamaはポケットに手を突っ込んだまま大ヒット曲『春を告げる』を歌い上げたのでした。さらに、パフォーマンスが終わった後の、司会者タモリや並木アナウンサーからの「ありがとうございました」という声掛けにも応じることなく、軽く会釈するのみで出番を終えました。

 

 

その圧倒的な歌声に胸を打たれた人が多い一方で、「その態度はどうなの?」という批判がたくさんありました。「歌手なら歌が表現できれば問題ない」「テレビに出演する人間としてマナーがあってもいいのでは?」と意見が割れています。

スポンサーリンク

yama 性格は?

パフォーマンス中にポケットに手を突っ込み、司会者たちに挨拶をしないのは通常のテレビ出演では考えられませんが、そこにはyamaの性格が影響しているのかもしませんね。

yamaはツイッターの公式アカウントで、Mステ出演を直筆で告知しています。その中に「(緊張…)」としっかり書いてあります。
小さい頃から見ていた音楽番組に出演し、生歌を披露するのは並大抵の緊張感ではありません。さらに、インタビューでyamaは「自分に自信がない」と答えています。

 

(出展:https://realsound.jp/2021/01/post-686164_2.html)

yama自身も、出演に関して感謝の気持ちをツイートしていますので、素っ気なく映ってしまったのは、やはり緊張感や自信のなさの現れだったのではないかと思います。

スポンサーリンク

yama 素顔は?

yamaはメディア露出が極端に少なく、公式に顔写真を公開していないので素顔が明かされていません。2020年10月以降、配信ライブやインタビューなどでyamaを見る機会が徐々に増えましたが、仮面をつけているため、いまだにその全貌はベールに包まれています。

 

素顔が見えない一方で、yamaの歌声やパフォーマンス自体については肯定的な声が多いです。

その力強くも透き通った歌声に魅了される人がたくさんいますね。

スポンサーリンク

yama Mステでの態度まとめ

(出展:YouTube – yama 『名前のない日々へ』Music Video)

Mステ初出演時の態度が素っ気なく、一部の視聴者から批判されていたyamaですが、Mステ放送後、yamaの歌声に感動したというツイートが非常に多く見られました。

また、yamaの生歌が聞けるよう、次回の出演を楽しみに待ちましょう!

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント