「#家族募集します」6話のネタバレ&感想【あらすじ】

TV番組・映画
スポンサーリンク

重岡大毅主演の「#家族募集します」第6話のネタバレ感想、あらすじをまとめました。

スポンサーリンク

「#家族募集します」6話のあらすじ

 

正式に離婚を決意したことを、俊平(重岡大毅)や蒼介(仲野太賀)ら、にじやの家族に報告した礼(木村文乃)。すると、思わぬ余波が……なんとめいく(岸井ゆきの)が、礼の新しいスタートに触発され、「恋がしたい!」と言い出したのだ!
さらに、早速“恋のお相手候補”として、音楽仲間のナオト(井口理)をにじやに連れてきたため、俊平たちは大混乱!ナオトを囲む和やかな食事会のはずが、黒崎(橋本じゅん)や銀治(石橋蓮司)まで参戦して、まるで家族面談のような緊迫した雰囲気になってしまい…!?

一方、みどり(山本美月)が海外で取材の際に使っていたボイスレコーダーとスケッチブックを見つけた俊平は、亡き妻に思いを馳せていた。ボイスレコーダーでみどりの生き生きとした声を繰り返し聴いているうちに、俊平はみどりが遺した思いに気付き──

引用https://www.tbs.co.jp/kazokuboshuu_tbs/story

 

スポンサーリンク

「#家族募集します」6話のネタバレ

亡くなった俊平の妻のボイスレコーダー、妻の声が聞こえることにサプライズのお土産。ヨーロッパの風景(ハイジの世界、山を登り小さな小屋を見つける旅)を吹き込んだメッセージに、最後に「またね、きっと」と。

 

 

家族募集で集まった家族が、少しずつきずなが深まっていく。礼は離婚を決意し、メイクは久しぶりに恋したい!と、宣言。そして、同じ日に偶然2回であったミュージシャン仲間。お互いに音楽以外の立場で出会い、ちょっと気になり息子の本音を確認するための意味も込めて、彼を家に招待する。

 

 

そして黒崎さんといつきちゃんは、夏休みの間サブスク家族になって、大家族で過ごすことになり差し入れの食事で豪華にパーティーを開き、黒崎に笑顔が。誰かの嬉しいは、みんなの嬉しいだねと夏休みもワイワイ過ごす。

 

 

恋ばなで、盛り上がる食事会。そして礼の夫は、ラブレターを私に来たと離婚届を持って訪ねてくる。男として潔い、そして家族の同居生活を応援することを決める。大地は本音を中々明かさないが、ママだけでいいという感じが漂う。

 

 

ミュージシャン仲間を食事に誘ったメイクは、「にじや」へ連れてくる。そしてみんなを兄やおじいちゃん、お姉ちゃん、そして子供たちと紹介するが、食事の空気が重い。知らないのは招待された仲間だけ。みんなは、メイクと彼を考えて質問が飛び交う。

 

 

そしてカメラマンを諦めている蒼介。本気でやれないから辞めた?理由は何だろうか。シングル子持ちは、恋愛できない?と、本音を語り合う3組のシングルな親たち。そして、出版社では、遺作としてみどりの本の出版を決める。

【関連記事】

http://erimakee.com/kazokubosyuu/


「#家族募集します」3話のネタバレ&感想【あらすじ】
重岡大毅主演の「#家族募集します」第3話のネタバレ感想、あらすじをまとめました。

「#家族募集します」4話のネタバレ&感想【あらすじ】
重岡大毅主演の「#家族募集します」第4話のネタバレ感想、あらすじをまとめました。

http://erimakee.com/kazokubosyuu-5/

「#家族募集します」6話のネタバレ&感想【あらすじ】
重岡大毅主演の「#家族募集します」第6話のネタバレ感想、あらすじをまとめました。
「#家族募集します」7話のネタバレ&感想【あらすじ】
重岡大毅主演の「#家族募集します」第7話のネタバレ感想、あらすじをまとめました。
スポンサーリンク

「#家族募集します」6話の感想

スポンサーリンク

「#家族募集します 」を無料で観る方法

「#家族募集します」は、動画配信サービス「Paravi」を使えば無料で視聴できるのです。

 

Paravi(パラビ)は国内最大級のドラマアーカイブ数の動画配信サービスで、

 

会員登録から14日間は会費が無料で視聴できるのです。

 

14日を過ぎると、月額1017円(税込)です。

 

こちらが2021年7月現在配信されているドラマの一部です。

 

解約はトライアル期間中ならいつでもOKです。料金は発生しません。

 

こちらが2021年7月現在配信されているドラマの一部です。

 

 

Paraviに登録すれば、今すぐに見放題のドラマやアニメ、映画が視聴できます。

登録には電話番号なども不要で3分あれば終わりますし、2週間以内に解約すれば1円もかからないので、今すぐParaviを視聴してみてください。

 

TV番組・映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント